ワルシャワの観光スポット11選!ガイドブックにはない穴場情報満載です

ゴシック様式の教会、新古典様式の宮殿、ソビエト時代のブロック型の建物、現代的な高層ビルなど様々な印象の建物が立ち並ぶポーランドの首都ワルシャワ。

通りが変わるだけで、ガラリと目の前の景色が変わることも珍しいことではありません。

この記事では、ポーランド在住の筆者”あさひ”が、

  • ワルシャワの穴場スポット(多め)
  • 有名な観光スポットの中でも特にオススメの場所

をご紹介していきます。

とくに穴場情報は現地の人しか知らないエリアばかりなので、ワルシャワ観光をより一層楽しまれたい方は、ぜひ参考にしてみてください♪

 

ポーランド人しか知らない!?首都ワルシャワの穴場スポット7つ

ポーランドの首都ワルシャワの穴場スポットといえばここ!

時間があればぜひ訪れてみてください。

穴場スポット1|Park Skaryszewski

Park Skaryszewski – filmowy przewodnik

1905年にFranciszek Szanior氏によってデザインされた公園です。

58ヘクタールの広大な面積を持ち、春になると美しいバラなどの花があなたを迎えてくれます。

まるで映画のホビット村を連想させるような可愛らしい橋があったり、都会のど真ん中にあるとは思えないほど豊かな自然を堪能できます。

野性のリスや色とりどりの鳥に出くわすことも。

ワルシャワの騒音に疲れてしまったら、ぜひ足を運んでみてください。

住所:aleja Waszyngtona, 00-999 Warszawa

行き方:Dw. Centralny駅からトラム9・14番に乗車、Park Skaryszewski 02にて下車し徒歩2分

 

穴場スポット2|Mariensztat

第二次世界大戦の後に一番最初に再建された歴史的な場所で、18世紀の街が再現されています。

観光客があまり来ないため、ワルシャワ中心地の中でも最も穏やかな場所となっています。

場所:Mariensztat(エリアの名前なので住所はありません)

行き方:Centralny 23駅から電車(160番)に乗車し、Stare Miasto 01で下車、徒歩3分

 

穴場スポット3|Dom Kereta

APARTMENT TOUR! 🏡

建築家のJakub Szczęsny氏によってデザインされた「世界最小の家」です。

最も狭いところで幅92センチ、最大幅は152センチというから驚きです。

ただポーランドの家と認められる安全基準などを満たしていないことから、家としては使えないのだとか。

もっともアイコニックな家としてして国際的な注目を集めています。

場所:Żelazna 74, 00-875 Warszawa

22 Chłodna Street と 74 Żelazna Streetの間。

行き方:Dw.Centralny駅から地下鉄10・17・33番に乗車し、Hala Mirowska 04で下車後、徒歩7分

 

穴場スポット4|Ulica Ząbkowska

ワルシャワで最も古い通りです。

歴史的な建物が立ち並ぶエリアでもあり、世界中の芸術家がインスピレーションを得るために足しげく通うほどです。

この通りは第一次世界大戦前、主にユダヤ人(このあたり一帯の不動産オーナー、ビジネス、投資家など中上流階級に属していた)が住んでいた場所でした。

20世紀初頭になると、戦火を逃れて残ったこのあたり一帯にユダヤ人たちが投資をし、エンターテイメントの通り(ポーランド市民の憩いのバザールが行われたり、有名なウォッカの製造場があったりして、ワルシャワのエンターテイメントを担ってきた)として栄えた歴史を持ちます。

現在はレストランやバーが立ち並ぶ通りになっていますが、建物は当時のままなので、想いを馳せながら過ごすと、なんだか不思議な気分になります。

場所:ZąbkowskaStreet

行き方:Dw. Centralny 駅で地下鉄25番に乗車し、Kijowska 04下車後、徒歩8分

 

穴場スポット5|Las Bielański

Las bielański – archiwum Wypadu w teren

保護森林区です。

ワルシャワ中心から地下鉄で数分ですが、ヘラジカやアラシカといった滅多にお目にかかれない野生動物に出会えることも!

ウォーキングに最適で、ワルシャワ市民の憩いの場となっています。

場所:Podleśna 45-57, 01-673 Warszawa

行き方:Plac Starynkiewicza 06駅でバス157番に乗車し、Klaudyny 01下車後、徒歩3分

 

穴場スポット6|Kopiec Powstania Warszawskiego

Co zobaczyć w Warszawie #2 || Kopiec Powstania Warszawskiego

ワルシャワの街は第二次世界大戦で全壊といって良いほどの状態になりました。

その際に市民が建物などの残骸をこの場所に集めて出来上がったのが、121mにも及ぶこの丘です。

ワルシャワの悲しい歴史を忘れないようにと言う意味でP =ポーランド W=戦争の頭文字をシンボルにしたモニュメントが設置されています。

非常に歴史的な場所だと言えるでしょう。

丘の上からは、ワルシャワの街を一望でき、その景色の美しさでも知られています。

住所:Bartycka, 00-999 Warszawa

行き方:Dworzec Centralny 25で131・501・519・522バスに乗車し、Plac Unii Lubelskiej 07で下車。

167番バスに乗り換えて、Budexpo 01で下車後徒歩11分

 

穴場スポット7|Katedra Metropolitalna Św. Marii Magdaleny

出典:https://www.globtroter.pl/zdjecia/218029,polska,mazowsze,warszawa,katedra,metropolitalna,p,w,sw,marii,magdaleny.html

1869年 、当時ロシア領に建てられた正教会で、第二次世界大戦をほぼ無傷で生き延びました。

荘厳な内装やステンドグラスは一見の価値あり。

入場料はかかりません。

公式サイト:https://katedra.org.pl/

住所:aleja Solidarności 52, 03-402 Warszawa

行き方:Dworzec Centralny 23で160番バスに乗車、Dworzec Wileński 04駅で下車し、徒歩2分

 

ポーランドの首都ワルシャワに行くなら押さえておきたい人気おすすめスポット4つ

ワルシャワの主な観光スポットの中から、特におすすめのスポットを厳選しました!

おすすめスポット1|ヴィラヌフ宮殿

17世紀末にヤン3世ソビエスキ王が夏の離宮として建てられました。

バロック様式のとても美しい宮殿で、庭園の美しさでも有名な場所です。

ルイ 14 世の豪華な宮殿に影響を受けているため、「ポーランドのベルサイユ」とも呼ばれることも。

住所:Ul. Stanislawa Kostki Potockiego 10/16, 02-958 Warszawa

行き方:Dworzec Centralny 27から519番バスに乗り、Wilanów 12で下車。徒歩7分

 

おすすめスポット2|ワジェンキ公園

ポニャトフスキ王が1766年から30年の歳月をかけて完成させたもので、ヨーロッパでも美しい公園の一つとして知られています。

ワジェンキ公園の池のほとりに建つワジェンキ宮殿はまるで水に浮かんでいるかのようで、ワルシャワの観光名所になっています。

最後のポーランド王・スタニスワフ2世アウグストによって造られた宮殿ですが、第2次世界大戦でドイツ軍に占領されると、宮殿の美術品は持ち出され放火されてしまいました。

ですので、現在のワジェンキ宮殿は戦後、復元されたものになります。

公式サイト:https://www.lazienki-krolewskie.pl/pl

住所:Agrykoli 1, 00-460 Warszawa

行き方:Dworzec Centralny 27から、131・501・519・522バスに乗りPlac Unii Lubelskiej 07で下車後、徒歩7分

 

おすすめスポット3|ショパンの生家

View this post on Instagram

ワルシャワ郊外にある、ショパンの生家。愛する人の聖地とか。私はピアノは弾けません。でも何となく聴いたことがある曲があちこちから流れてきます。① ディナーはショパンも通ってたレストランで、ピアノを聴きながら彼も食べたという料理が。② ③ ワジェンキ公園。名手ショパンを記念して造られた。屋外で世界の著名なピアニストが奏でるコンサートがひらかれる。 戦争の話、破壊された街、復興の様子など、大変な経験を経た国が説明でよくわかりました。 現在、世界遺産のクラクフへ列車で向かってます。 #ショパン #ショパンの生家 #ワルシャワ #ワジェンキ公園

A post shared by kisuge (@nobuko1030) on

ポーランドを代表する作曲家ショパン。

その生家がワルシャワから西に約60kmほどの場所、ジェラゾヴァ・ヴォラ村にあります。

首都ワルシャワの55キロメートルほど西に離れた町ソハチェフ(Sochaczew)から、さらにバスに乗ること20分と道のりは遠いですが、道中目にする自然豊かな田園風景を見ると、「こうしてあの彼の優しく心に響くメロディーが生まれたのか」と感慨深い気分になります。

ショパンの生家は広大な緑溢れる庭園の中にひっそりと建っていて、建物内ではョパンが生まれた部屋や彼が使っていたピアノ、幼少時に始めて書いた楽譜のコピー、出生証明書などが展示されています。

夏になると毎週日曜日、生家の中ではショパン作品の生演奏が行われているので、ぜひお立ち寄りください。

※残念ながら、19世紀初頭の当時の建物は消失してしまっていますが、家具や内装は当時のままを忠実に再現しています。

公式サイト:https://muzeum.nifc.pl/pl/muzeum/wizyta-informacje-miejsce

住所:Żelazowa Wola 15, 96-503 Żelazowa

行き方:地下鉄Metro Centrum駅から徒歩5分、文化科学宮殿が目の前に見えるところにあるバス停から乗車。

Motobussというバス会社が、ジェラゾヴァ・ヴォラまでの直行バスを運行しています。

Motobuss.eu - przewóz osób na terenie całego kraju. Sochaczew, Błonie, Kampinos, Warszawa, Łódź
Motobuss - przewóz osób na terenie całego kraju.

 

おすすめスポット4|王宮広場

ワルシャワ旧市街にある大広場です。

旧市街の入口となっていて、バスやトラムもここに到着し、朝から夜まで世界中の観光客で賑わっています。

お昼の景色もきれいですが、夜になるとライトアップされより一層ロマンチックで幻想的な場所に。

市庁舎前には観光馬車が並んでいて大道芸人も多く、華やかな雰囲気に浸れます。

おしゃれなカフェお土産屋さんが並び、旧市街の外せない観光スポットになっています。

住所:Junction ul. Miodowa and Krakowskie Przedmiescie,

行き方:Dworzec Centralny 23よりバス160番に乗りStare Miasto 01で下車。徒歩3分

 

ワルシャワのおすすめ観光スポットまとめ

観光客にはあまり知られていない、ワルシャワのおすすめ穴場観光エリアをはじめ、ワルシャワの有名観光地をまとめてご紹介しました。

中にはショパンの生家など少しと遠いエリアもありますが、ほとんどの場所が中心地からバス・トラム・地下鉄・電車などで、数分〜30分程度で行ける場所にあるので、アクセスが簡単です。

あなたのワルシャワの旅がより一層、興味深く充実したものになりますように…。

ぜひ、参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

コメント